いぶきの実 副作用

いぶきの実に副作用の心配はあるの?

実際に使用した方の91.3%が効果に満足したという
いびき対策サプリの「いぶきの実」です。

 

しかし毎日長期的に飲むとなると、副作用はないのか、
本当に安心して飲むことができるのか心配になります。

 

●しそ油

副作用はないといってもいい成分です。
ただしあまりにも大量に摂取すると下痢や嘔吐を起こす場合があるようです。
ですが「いぶきの実」の容量と用法さえ守れば全く問題はありません。

 

●還元型コエンザイムQ10

同じく副作用はないといってもいい成分です。
1日1200mgと高用量でもとくに目立った副作用がみられなかった成分です。
ですからこちらも安心して飲める成分であることが分かります。

 

●大麦乳酸発酵ギャバ

リラックス成分としても注目の成分ですがギャバは、
アミノ酸の仲間であり過剰に摂取したとしても副作用を起こす心配のない成分です。

 

●ラフマ抽出物

こちらも特に人体に影響を起こすほどの副作用を起こす成分ではありません。
ラフマは、中国では健康のためにお茶として
三国志の時代から飲まれていますので安全な成分であることが分かります。

 

このように主成分を調べてみた結果、特に問題のある副作用を起こす成分は、
確認できませんでした。

 

次に主成分以外の成分に副作用はあるのかをみていきましょう。

 

●ゼラチン

主成分はコラーゲンです。副作用はありません。
ゼラチンは、「いぶきの実」では、カプセルの原料として用いられている成分です。

 

●グリセリン

こちらも同じく、カプセルの原料として必要な成分ですが
同じく副作用についても確認されていません。

 

●ミツロウ

昔から使われており、副作用については確認できませんでした。
少量混じっている花粉、蜂蜜、蜂に対する過度なアレルギーが
ある場合は注意が必要になります。

 

●乳化剤

こちらも同じく副作用の心配はなく危険な成分ではありません。
非常に多くの食品にこの乳化剤は使われています。

 

●カカオ色素

カカオ色素は、サプリメントを茶色く色づけるために使用されています。
もちろん副作用の心配はないですが大量摂取だけには注意が必要な成分です。

 

●ビタミン類

水溶性ビタミンであるビタミンB群は摂取しすぎたら排泄されてしまうので全く問題ありません。
また、唯一脂溶性のビタミンEについては過剰に摂ったことによる
副作用の報告はありませんでした。

 

「いぶきの実」の全成分について、全く問題のない成分であることが分かりましたね。
しかしいくら問題のない成分だからといって過剰な摂取はご注意ください。
また、個々、アレルギーのある方も帆確認ください。

 

「いぶきの実」では、1日2粒から4粒が目安となっていますので
この用法を守って飲めば。通常全く問題はないと思われます。

 

<<<いぶきの実のさらに詳しい詳細はこちらから>>>